じいちゃんは、元力士で、

70を過ぎても怪力だった。

まいにち、太い腕で、

畑にクワを突き刺していた。

マンガが好きで、

僕が読み終わった本を枕元に積み上げていた。

戦争にもいってて、

戦友が亡くなった日の話を何回もした。

おかげで、

いまだに僕の頭に映像化されてしまわれている。

麦焼酎が好きで、まいにち飲んでいた。

愛飲していた銘柄のラベルを見るたび、

じいちゃんを思い出す。

きょうはじいちゃんの命日なので、

いろんなことを思い出してぐるぐるまわる。